出産後に悩む産後腰痛を良くするには

出産後に悩む産後腰痛を良くするには

女性は産後になると腰痛や肩こりに苦しむ方が多くなります。

育児の際に子供を抱っこしたりなどして肩こりや腰痛に悩むと言う事も考えられますが、産後腰痛に関してはこちら以外にも理由がある事が考えられています。

女性が妊娠して、分娩の頃に近付くと、分娩をスムースにするために自然と仙腸関節という関節を強くするためにたくさんの靱帯が緩んでいきます。

通常は出産後にだんだんと上記の状態から元の状態に戻っていくものですが、腰臀部がねじれた状態が続いたり、悪い姿勢が続いてしまう事などによって仙腸関節閉鎖力が弱くなって元に上手く戻らず歪みを生じることがあるのです。

この閉鎖力が弱い状態が続くとバランスをうまくとれなくなったり、多数の靭帯に緊張を与えて痛みへと繋がるのです。

よって、腰臀部がねじれないように足を組まないように心がけたり、長時間同じ姿勢を続けないように心がけることが大切です。

骨盤ベルトを産後に付けるのも効果的でしょう。

その他にも骨盤矯正を行う事によって産後腰痛が良くなることもありますので、プロの方に診て頂いて治したい方は整体院に通うと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ