知らないうちにできてしまったゆがみは骨盤矯正で治しましょう

知らないうちにできてしまったゆがみは骨盤矯正で治しましょう

自分はちゃんとまっすぐ立っていると思っている方でも、

ちゃんと調べてみると左右前後どちらかに傾いていることがあります。

それは、生活の中でするちょっとした癖が、

骨盤のゆがみとなって出てしまっているからなんです。

骨盤のゆがみがあると腰や肩の痛みだけでなく、

どうしても内臓を圧迫することになり便秘などの内臓のトラブルも招きやすくなります。

できるだけ早く骨盤のゆがみを解消することをおすすめします。

まず、自分に骨盤のゆがみがあるかどうかをチェックしましょう。

10秒間目をつむって片足立ちしてみてください。

それでちゃんと立っていることができればいいのですが、

もしどちらかに傾いて立っていられなかったとしたら骨盤にゆがみのある証拠です。

毎日の生活習慣を改善するとともに、

整体などのマッサージで骨盤矯正をするのが効果的です。

ゆがんでしまった骨盤は体操だけではゆがみをなくすことができません。

そのため、最初は骨盤矯正のマッサージを受け、

それとともに運動や生活習慣をするのが効果的です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ