肩の痛み(特に四十肩五十肩)の施術について

私も一時肩が痛くて夜寝られない時期があったカイロプラクティックとやの整体院のカイロプラクター大関淳です。

肩が痛くて困っている方も結構いらっしゃいますね。

当院でも、病院で診てもらって、いわゆる四十肩五十肩、肩関節周囲炎、亜脱臼などと診断される方が当院には多くいらっしゃいますね。

肩というと首から腕まで首から背中までと、広範囲に指すことが多いですが、ここでは肩甲骨と腕のつなぎ目の部分、肩関節周辺の痛みによって腕が上がりにくいとか背中に腕が回せないという症状に関してにしたいと思います

肩の痛みの原因としましても肩の周辺の筋肉の癒着の他にも、肩関節のズレ、鎖骨のズレ、肩甲骨のズレ、首・背中の骨がズレているせいで関連筋肉の緊張が伝わった状態が長年続いたせいで肩関節への影響が出てしまった為というのもございます。

なので肩の関節ばかりを理学療法で電気をかけたりマッサージをしたりしてもなかなかよくならないばかりか悪化してしまう場合もあります。

その症状や原因にあった施術をしないと改善がみられないはずです。

四十肩五十肩の場合は、腕の動きがどの方向にもある一定角度以上曲げようとすると激痛がでます。これは肩の関節の周辺の筋肉が癒着しているせいです。
ですから、日常的には温めて根気よくストレッチをするなどして動かす範囲を広げていく必要があります。

当院でも、四十肩五十肩の場合は、まずは首の骨や背中の骨、鎖骨のズレを矯正してから、肩関節のズレを治す矯正よりも周辺の筋肉の癒着をとり除く手技を中心に行います。

自分で解消しようと頑張ってもなかなか改善しない方は一度ご相談くださいね。

******************************************************************************************************
お問い合わせご相談はお電話でお待ちしています
025−284−3755
時間外・定休日でも受け付けています。
(外出時でも携帯に転送していますが、まれに電話に出れない場合がございます。
ぜひ、メッセージを残してください!折り返しご連絡させて頂きます。)
******************************************************************************************************

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ