整体とカイロの違いとは

整体とカイロプラクティックの違いとはなんでしょううか?

両方とも骨を動かすことには変わりありません。共通しています。

ひとつハッキリ言えるのは、カイロプラクティックは背骨の中を通って骨の間から出ている神経の働きを正常にする目的で骨を矯正しています。

整体の場合は、動きの悪い骨を鳴らすことによって脳内物質(エンドルフィン)を出ますので、それで爽快感を与える事が目的になっているようです。

カイロの場合は、動きの悪い骨のズレ方をしっかり見極めズレを正しい位置に戻そうとします。
整体の場合は、動きの悪い骨を単に動きを良くしようとするだけで、あまりズレの方向を厳密には考えないようです。


手足の末端、または内臓にしっかり頭(脳)の命令を送れるようにする。逆に手足の末端・内臓の情報をしっかり脳に送り戻すようにすることが最大の目的なのです。

悪い部分の情報が脳に上がるようになるので、免疫がよく働くようになるので再生が可能になります。

カイロの場合は、矯正をして終わりではありません。背骨の間を通っている神経を中心に考えていますので、交感・副交換神経のバランスに刺激が加えられますので、矯正後から12時間位かけて正しい骨の状態に筋肉や靱帯が合わせようと影響が続きます。

施術した直後は、あまり変化が変わらなかったり、分からなかったりします。多少骨の動きがよくなったかなという程度のことが多いです。時間がたって治した状態に合わせて全てが近づこうとします(これが自然治癒力です)。

術後にラクになったからといって動いてしまうと、逆にしんどくなることが多いです。できるだけカイロの施術後は体を休める時間をとったほうが良いのはこのためです。

整体は予約優先です。まずはお電話を!毎日営業時間外でも受け付けています。整体事前相談のみも可025-284-3755 電話に出なかった場合は、留守電にお残し下さい。折り返しご連絡します。営業時間:月~土曜 9時半~19時半 定休日:日曜、祝日

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ