足のしびれ、痛み

最近歩く機会も少ないので、春だしどんどん歩かねばと密かに誓っている、とやの整体院のカイロプラクター大関です。

足の痛みとしびれで来院される方、けっこう多いです。

先日も60代のゴルフがお好きな女性の方がひざ下ふくらはぎの外にしびれを訴えていらっしゃいました。

足のしびれの多くの場合、坐骨神経痛などの延長で腰の骨のズレの影響で起こる場合が多いです。

腰の骨(腰椎)がズレて、そこから伸びている神経を圧迫することで神経障害が起こり痛みしびれが起こるわけです。

私はカイロプラクターなので、骨盤と背骨の悪い部分から身体を診ますが、まれに骨盤と背骨が治っても痛みが出る場合があります。

今回もそのような症例でした。3回の矯正で骨盤と腰の骨(腰椎)は大分良くなり、しびれはすっかり引きましたが、重心をかけるとどうしても痛みが出てしまい、ゴルフのバックスイングが辛いとのこと。

お医者さんでヘルニアの疑いの診断を受けていたのですが、3回の施術で、もう椅子に座った状態で腰の骨(腰椎)に圧迫をかけても、脚の痛みは強まりません。
つまり、腰の骨(腰椎)からの影響による痛みではないわけです。

他の原因をあれこれ考えた結論としては、膝のねじれです。立った状態で重心をかけると痛みが発生しますので、原因は膝のねじれそのもののであろうと考えました。

そこで足首を含めたひざ下の骨のズレを矯正。結果明らかな変化が出ました。もう少し続けて矯正すれば症状も消えることでしょう。

今回のポイントとしては、症状がでている部分を何も考えず電気かけたりマッサージしても治りはしない。大元の原因である骨盤や背骨のズレを治した上で、症状と関連する関節を矯正する事が良い結果に繋がるという事ですね。

足のしびれ、痛みがなかなか良くならない方は一度ご相談を

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ