四十肩五十肩の解消について

四十肩五十肩
四十肩五十肩の解消のステップとしては

急性期・慢性期・回復期があります。

急性期は四十肩の痛みが激しく痛む時期です。

 

マッサージなどの刺激は解消どころか

むしろ悪化をまねく場合もあるので、基本は安静です。

新潟のとやの整体では、四十肩初期の方に対しては

キネシオテーピング療法などを取り入れたりしています。

 

伸縮性のあるテープを患部に張ることによって

筋肉をサポートして四十肩の痛みを解消し、

体液や血液の流れを良くし老廃物の回収を促進、

組織の柔軟性を良くします。

 

慢性期の四十肩は、痛みは解消されている事が多く、

回したり上げたりするとズキっと感じたりします。

腕の動きを良くしたいと負荷をかけてしまうと

初期の痛みをぶり返すこともあるので要注意です。

 

当院にいらっしゃる患者様で四十肩解消に悩む方は

慢性期の四十肩のケースが多いようです。

この時期にある方は四十肩の炎症は引きつつあるため、

痛み解消のための骨格調整などを行います。

また、回復期における四十肩は

痛みはほぼありませんが、四十肩の影響によって

稼動域の制限がある場合も多く、

完全に解消されたとは言えません。

 

動きにぎこちなさが残ることもあるため

しなやかさを取り戻すためにも

動かすことが解消のために大事です。

 

整体やカイロプラクティックなど

四十肩で動きの悪くなった筋肉をほぐすことを心がけましょう。

 

なお、当院でも四十肩解消のストレッチや運動指導も

行っているのでお気軽にご相談ください。

新潟遠方の患者様でもご自宅で簡単にできると

大変喜ばれています。

新潟とやの整体の電話

新潟 四十肩 解消

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ