問診で職業や職種をお聞きすることの重要性

問診で職業や職種を聞くことの重要性、についてです

こんにちは。カイロプラクティックとやの整体院の大関です。

ブログにお越しいただきましてありがとうございます。

初診時には必ず、症状などの他にいろいろ質問をしています

特に、大事なのが既往歴と普段の職業です。

既往歴は、どういう過程を経て今の症状にたどり着いたかを知るのに必要です。
同じ腰痛でも、急性なのか、慢性なのか? こじれにこじれた腰痛なのか?
によって、施術のブラン、施術回数、回復への過程が変わってきます。

職業や職種もお聞きしています。

これは普段どんな行動をしているかによって、体のどこに負担が来ているかの参考になるからです。

私の師匠は、同じ学校の先生でも科目によって身体の負担の来る部位が変わると言っておりました。例えば英語の先生と物理の先生では全然違うそうです。

そういう意味でも、普段どんな仕事の仕方を教えていただくことは回復を早める大事な要素になります。

決していろいろ詮索したいわけじゃないですので、細かく教えていただけると助かります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

腰痛、腕のしびれのカイロプラクティックとやの整体院

025-284-3755 ←スマホからも直接かけられます

お店までの道のり←スマホからも直接確認できます

【営業時間】9:30~19:30

【定休日】日曜祝日

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ